#片山さつき 氏の過去の失言・失策が(だいたい)わかる参考資料集(2018年の口利き疑惑) #自民党政治検証

#片山さつき 氏の過去の失言・失策が(だいたい)わかる参考資料集の続き

 

口利き疑惑編

2018年10月17日

片山さつき地方創生担当大臣に100万円国税口利き疑惑「週刊文春」編集部
「10月に発足した安倍改造内閣で、唯一の女性閣僚となった片山さつき地方創生担当大臣(59)に古巣の財務省に対する口利き疑惑が浮上した。」

bunshun.jp

【動画】証拠文書入手! あっせん利得処罰法違反の疑い 片山さつき大臣国税口利きで100万円《予告編》 | 文春オンライン

 2018年10月19日

f:id:odd_hatch:20181019114841j:plain

f:id:odd_hatch:20181019114901j:plain

 

片山さつき・地方創生相をめぐり、18日発売の週刊文春が、国税庁への口利き疑惑を報じた。片山氏は同日、「口利きしたことはない」と否定。口利きの謝礼として100万円の授受があったとの記事中の指摘についても「まったくない」と話した。/ 

一方、企業経営者は朝日新聞の取材に「税制上の優遇がある青色申告の承認の取り消しを免れるため、片山氏の事務所に口利きを依頼し、私設秘書にもその説明をしたうえで100万円を支払ったことに間違いはない」と話した。/ 税理士は朝日新聞の取材に「100万円は受け取ったが、国税局への口利きが目的だとは知らなかった」と説明。片山氏に現金を渡したかどうかについては、「通帳を見て確認する」と語った。」

www.asahi.com

ワイドスクランブル。」

f:id:odd_hatch:20181019112005j:plain

f:id:odd_hatch:20181019112014j:plain

「同期、全てが悪いヤツばかり😎」

f:id:odd_hatch:20181019112026j:plain

f:id:odd_hatch:20181019112047j:plain

「ちょっとビックリですね。こんな証拠まで残して。不思議に思えるほどの杜撰さ」

f:id:odd_hatch:20181019112056j:plain

「【速報】やはり文春砲が来週も炸裂らしい😎」

f:id:odd_hatch:20181019112101j:plain

https://twitter.com/I_hate_camp/status/1053102698629750784 から

f:id:odd_hatch:20181024163348j:plain

2018年10月22日

片山さつき大臣、1100万円の損害賠償求め文藝春秋を提訴

週刊文春による報道で名誉を傷つけられたとして、片山さつき地方創生担当大臣が発行元の文藝春秋を相手取り、1100万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴したことがわかった。(AbemaTV/『AbemaNews』より)」

f:id:odd_hatch:20181022210730j:plain

headlines.yahoo.co.jp

2018年10月24日

片山さつき大臣「口利き疑惑」 ウソを暴く音声公開 
週刊文春」編集部 source : 週刊文春 2018年11月1日号

「1週間前の10月15日、片山氏の事務所は、「週刊文春」の取材に対し、次のように回答していたのだ。/〈事務所の認識では、南村税理士は平成27年5月に私設秘書を退職しています〉「退職」――。つまり、南村氏が私設秘書だったことを、片山事務所が認めているのだ。/ 「週刊文春」編集部では、片山氏の説明の矛盾を明らかにするため、南村氏の音声を公開することにした。片山氏は訴訟を理由に、メディアの事実確認を避けているが、公人中の公人である国務大臣として、丁寧な説明が求められることになりそうだ。/  また、10月25日(木)発売の「週刊文春」では、片山氏、南村氏の他のウソや、片山氏と告発者の直接交渉など、一連の口利き疑惑について6ページにわたり詳報している。南村氏の音声《完全版》は「週刊文春デジタル」で同日朝5時に公開する。」

bunshun.jp

 「片山さつき地方創生相」に更なる口利き疑惑、「秋元司環境副大臣」に環境破壊企業から献金… 安倍内閣の時限爆弾

週刊文春によって「国税当局への口利き」が報じられた片山さつき地方創生相(59)に、もう一つの口利き疑惑が発覚。そして秋元司環境副大臣(47)には、地元が反発する太陽光発電業者からの献金が明るみに。安倍新内閣、船出早々の暗雲である。

 ***

 現在、片山大臣に取り沙汰されているのは、長野市の金属加工会社をめぐる疑惑である。青色申告承認が取り消されそうになった社長からの依頼に応じる形で、片山大臣が国税当局へ電話した……というものだ。ところが、さる財務省の関係者によれば、「長野市の金属加工会社の問題が報じられて間もなく、財務省でも口利きがあったという話が流れたのです」

headlines.yahoo.co.jp

2018年10月26日

片山さつき地方創生相が有権者に「公選法違反」の寄付か 証拠写真を独占入手

「第4次安倍改造内閣で初入閣した片山さつき地方創生相が、2014年に東京都府中市で開かれた祭りで、物品の寄付をしていた疑惑が持ち上がっている。AERA dot.の取材によると、物品の寄付は祭りの際に市内に掲示された寄付者一覧の看板に掲載されており、写真にも残されていた。片山氏は参院全国比例区の選出だが、政治家が選挙区内の有権者に金銭や物品を寄付することは禁止されていて、公職選挙法に違反する可能性がある。」

headlines.yahoo.co.jp

 2018年10月31日

200万円政治献金を不記載 片山さつき大臣に新疑惑

「「週刊文春」の取材によれば、片山氏側に献金された200万円が政治資金収支報告書に記載されておらず、政治資金規正法違反の疑いがあることがわかった。/ 政治資金収支報告書によると、片山氏が参院で2度目の当選を果たした2016年、投開票日(7月10日)直前の6月下旬から7月上旬にかけて、8つの業界団体から片山氏が代表をつとめる政党支部政治団体、片山氏個人に対し、「寄附」、「陣中見舞」などの目的で計200万円が支出されている。だが、受け取った片山氏側の収支報告書には、献金は一切記載されていないのだ。」

bunshun.jp

2018年11月2日

片山氏、口利き疑惑の音声に「自分の声か判断できない」

片山さつき地方創生相は2日の衆院予算委員会で、週刊文春国税庁への「口利き疑惑」に関して片山氏本人のものとして公表した音声データについて「昨日、近い関係者と聞いたが、自分の声かどうか、あれでは判断がとてもできない」と述べた。/ 片山氏は一方で「非常に聞きづらいので判別できないと申し上げているので、絶対に違うのかどうかも分からない」とも語った。」

www.asahi.com

片山大臣の“口利き疑惑”追及続く、野党は別の新大臣にも照準

「「これ、私設秘書でないともらえないです。実際これ小さくですが、私設議員秘書と書いてあります」(国民民主党 後藤祐一衆院議員)/ 野党側が取り上げたのは、国会議員の私設秘書に発行される国会の通行証。片山氏がこの通行証を、「口利き」を仲介したとされる税理士に貸与していたことが明らかになりました。/(略)「片山大臣に伺います。南村さん(税理士)はバッジと通行証を持っていましたか」(国民民主党 後藤祐一衆院議員)/ 「南村さんという方は強く要望されたので、2011年10月から2015年5月までの間、保有されていて」(片山さつき地方創生相)/ 「下記の私設議員秘書に対して、交付を申請しますと。公式な書類を出してるんじゃないですか」(国民民主党 後藤祐一衆院議員)/ 片山氏は、「口利き疑惑」を否定する根拠の一つとして、「税理士は私設秘書ではない」と主張してきただけに、与党内からも今後の展開を不安視する声があがり始めています。」

headlines.yahoo.co.jp

2018年11月5日

片山氏の関連団体、収入また未記載 報告書の不備が続々

片山さつき地方創生相が代表を務める政治団体自民党東京都参院比例区第25支部」(第25支部)が、2014年と16年に収入があった少なくとも計20万円を政治資金収支報告書に記載していなかった。片山氏側は、朝日新聞が指摘した2日付で収支報告書を訂正した。/ 片山氏側は10月31日付でも報告書を訂正しており、地方創生相就任後、約500万円分の政治資金の出入りが未記載だったと修正したことになる。」

f:id:odd_hatch:20181106151738j:plain

www.asahi.com

初入閣組答弁で紛糾=桜田五輪相・片山地方相―参院予算委

「5日の参院予算委員会で、桜田義孝五輪担当相ら先の内閣改造で初入閣した閣僚の答弁に野党側が納得せず、たびたび紛糾する場面があった。/ 立憲民主党蓮舫参院幹事長は、2020年東京五輪パラリンピック関連の政府予算が当初見込みを超過したことを踏まえ、「いくらまで膨らむのか」とただした。桜田氏は直接答えず、「東京都や組織委員会をしっかり支援したい」など要領を得ない答弁を繰り返したため、審議は数回にわたって中断した。/ 桜田氏は予算見込み額の「1500億円」を「1500円」と間違え、慌てて取り消す一幕もあった。

 一方、立憲の杉尾秀哉氏は、片山さつき地方創生担当相の「生活保護は生きるか死ぬかのレベルの人がもらうもの」とする過去の発言について追及。片山氏が「所管外」として回答を拒否すると、杉尾氏は反発し質疑がストップした。再開後、片山氏は「もしも不快に思われた方がいたら大変申し訳ない」と陳謝を強いられた。」

headlines.yahoo.co.jp

2018年11月6日

片山さつき地方創生相の口利き疑惑の原点「依頼書」独占入手 8千万円の不明金の税務調査で

「国会で連日、論議されている片山さつき地方創生大臣の国税当局への“口利き”疑惑。本誌はこの疑惑の原点となった2015年6月に片山事務所へ送られた「依頼書」を入手した。/ 文書は手書きで、片山氏が代表を務める政治団体山桜会」幹部(当時)T氏が、「X社会長からの依頼」として片山事務所の公設秘書I氏(当時)に宛てたもの。」

dot.asahi.com

2018年11月7日

安倍首相、片山氏の辞任否定=参院予算委

参院予算委員会は7日午前、安倍晋三首相と全閣僚が出席し、2018年度第1次補正予算案に関する基本的質疑を続行した。首相は、国税当局への「口利き」疑惑が持たれている片山さつき地方創生担当相について「与えられた職責をしっかり果たしてほしい」と述べ、辞任を否定した。共産党小池晃書記局長への答弁。/ 小池氏は、片山氏が政治資金収支報告書の訂正を繰り返しているとして、「こういう人に閣僚をさせていいのか。首相の任命責任が問われている」とただした。首相は「国民から不信を持たれることがないよう説明責任を果たしながら、襟を正していかなければならない」と述べた。」

www.jiji.com

片山さつきにまたまた新疑惑発覚「消えた血税200万円」

「そんな片山氏に政治資金に関わる新たな疑惑が、浮上した。/ 片山氏が代表を務める「自由民主党東京都参議院比例区第25支部」(以下、25支部)の政党交付金の「使途等報告書」によると、2016年の参院選の前後に、488万円の政党交付金が片山氏個人に対し、選挙関係費として支出されている。/ ところが「25支部」の政治資金収支報告書では、選挙関係費は288万円分しか計上されていない。200万円の金が消えているのだ。政党交付金は、国民の税金が原資となっており、その使途に説明責任が伴うのは言うまでもない。/ 片山事務所に事実確認を求めると、「弘中事務所に聞いてください」の一点張り。」

headlines.yahoo.co.jp

 2018年11月8日

「これでも「書籍広告」と言い張るのか――。日々、新たな疑惑が飛び出す片山さつき地方創生相に、今度は公選法違反の疑いだ。/ さいたま市浦和区に今も片山氏の顔と名前がデカデカと掲げられている巨大な看板。かの地は片山氏の出身地で、130センチ×180センチの上部には「未病革命2030」と自著名が記されているが、明らかに顔と名前の方が大きい。」

www.nikkan-gendai.com