【落選運動】#枚方市議会議員 選挙に立候補予定の #川東大了 #ヘイト候補落選運動【閲覧注意】

TOPにもどる ヘイト候補に投票しないでください。ヘイト候補を落選させましょう。 #ヘイト候補落選運動 まとめにもどる

  

 【閲覧注意】記録のためにヘイトスピーチを含む引用を多数行っています。閲覧の際はご注意ください。

 

枚方市議会議員選挙に立候補予定(過去落選)の川東大了の情報をまとめました。
1.元在特会副会長
2.京都朝鮮学校襲撃事件(2009年)、徳島県教組襲撃事件(2010年)に関与して有罪
3.朝日新聞阪神支局を襲撃して2名を死傷させた赤報隊を義挙であると賛美する街宣を繰り返し実行
4.大阪府鶴橋駅前でヘイトスピーチを連発。近隣のNPO法人の訴えで周囲でデモ禁止の仮処分を受けるも、デモを行って罰金

 

在特会副会長

f:id:odd_hatch:20181204173749j:plain

右:会長の桜井誠、左:副会長の川東大了(当時)

2009年12月9日 京都朝鮮学校襲撃事件に関与 有罪確定

f:id:odd_hatch:20181204172323j:plain

「日本の右派系市民団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)・「主権回復を目指す会」(主権会)・「チーム関西」に所属する活動家らが、京都朝鮮第一初級学校(以下「初級学校」と表記)による勧進橋児童公園の不正占用に抗議するとして、2009年(平成21年)12月4日に同校校門前で抗議街宣活動を行い、抗議者側が威力業務妨害罪、朝鮮学校側が都市公園法違反に問われた」

「2010年(平成22年)8月10日、京都府警は本事件に関してA・B・C・Dの4名を威力業務妨害などの容疑で逮捕するとともに桜井誠在特会会長の自宅ほか12ヵ所を捜索し、パソコンなどの資料を押収した[53][54]。また8月27日には本事件に参加した他の7名も組織犯罪処罰法違反容疑などで書類送検されたが[3]、Aら4名に比べて関与の程度が薄いことを理由に9月1日付で起訴猶予処分とされた。Aら4名は同日付で起訴された[55]。

その後A・B・Cの3名は徳島県教組業務妨害事件に関して勾留中に再逮捕され[56][57]、9月29日付でこちらも起訴された[58]。そのためA・B・Cについては当事件と徳島の事件とを併合して京都地裁で審理することになった。」

京都朝鮮学校公園占用抗議事件 - Wikipedia

togetter.com

2010年4月14日 徳島県教組襲撃事件に関与 有罪確定

「2010年(平成22年)4月14日、日本の右派系市民団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)・「チーム関西」に所属する活動家らが、徳島県職員組合徳島県教組)による四国朝鮮初中級学校への寄付に抗議するとして組合事務所内で抗議活動を行い、威力業務妨害罪などに問われた事件。2016年11月2日の最高裁判決で在特会側の敗訴が確定した[1]。」

徳島県教組業務妨害事件 - Wikipedia

f:id:odd_hatch:20181204172554j:plain

f:id:odd_hatch:20181204172606j:plain

f:id:odd_hatch:20181204172608j:plain

徳島県教組乱入「人種差別的思想の表れ」在特会敗訴確定(2016年11月2日)

在日特権を許さない市民の会在特会)のメンバーらによる暴言などで業務を妨害されたとして、徳島県職員組合と元職員の女性が在特会とメンバー10人に計約2000万円の損害賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は1日付で在特会側の上告を退ける決定を出した。在特会の行為を「人種差別的思想が表れたもの」と認め、同会側に約436万円の賠償を命じた2審判決が確定した。/ 2審判決によると、在特会側は2010年4月、日本教職員組合日教組)が呼びかけた募金の一部が徳島県教組を通じて四国朝鮮初中級学校(松山市)に助成されたとする報道を見て、同県教組の事務所に乱入。拡声機で女性に罵声を浴びせ、肩を突く暴行を加え、一連の様子を動画撮影してインターネットに公開するなどした。精神的ショックで女性はストレス障害と診断された。/ 1審・徳島地裁在特会側に約230万円の賠償を命じたが、「徳島県教組への抗議活動は差別を助長する内容が伴っているとは言いづらい」として人種差別的思想は否定した。2審・高松高裁は「一連の行動は、支援活動に萎縮効果をもたらす目的があった。人種差別的思想の発現にほかならない」と認定し、賠償額を増額した。【島田信幸】」

mainichi.jp

2011年1月22日 水平社博物館前差別街宣事件を実行 有罪確定

f:id:odd_hatch:20181204172817j:plain

水平社博物館前差別街宣事件 - Wikipedia

在特会の川東大了氏「エッタ出てこい。どエッタ」と水平社博物館前で街宣

>「解放新聞」(2011.03.07-2509)
>「在特会」が企画展を妨害
>県連は糾弾闘争の展開へ
>【奈良支局】「エッタ博物館、非人博物館」「エッタ出てこい。どエッタ」などの差別語を
>「在日特権を許さない市民の会在特会)」(後述)のメンバーが連呼した。
在特会が1月5日、御所市柏原にある水平社博物館に来て、開催中の企画展
>「コリアと日本―韓国併合から100年―」の展示内容にたいして、「事実と異なる」などと
>企画展への妨害行動をおこなった。
>また同月22日には、同博物館前でハンドマイクをつかって街宣をおこない、「自分は川東大了だ」と
>名乗り「目の前のエッタ博物館、非人博物館」「エッタ出てこい。どエッタ」などと差別発言をくり返した。
>県連は、この差別事件を奈良地方法務局に提起するとともに、関係機関と連携して糾弾闘争を展開する方針を明らかにした。

blog.goo.ne.jp

有罪確定(2012年6月26日)

togetter.com

www2.atwiki.jp

2018年12月6日のツイートから

 奈良県御所市の水平社博物館ヘイト街宣。かつて川東はこのヘイト街宣で罰金刑を受けた際、払わないぞとゴネました。見兼ねた川東の母が耳を揃えて支払い川東はその母に対してゴネました。また親族が経営する会社はこの事件以降、社名変更を余儀なくされました。「穀潰し」と言われると川東は動揺します
https://twitter.com/erukimnen/status/1070479260316401669

奈良県の水平社博物館。そこの前で物凄い内容のヘイト街宣を行い、嬉々として動画を拡散し罰金刑に処された、大阪府枚方市在住のレイシスト川東大了。この事件は実は在日と部落へのダブルの差別事件だったわけですが、ヘイト活動家で川西市議の中曽ちづ子と同じく、この川東も枚方市議の座を狙ってます
https://twitter.com/erukimnen/status/1070480656067571712

判決後日に開催された、当時の報告集会には私も参加しましたが、事件当地の当事者の方々がその殆どでした。高齢者が特に多く、その中の初老の方が川東の街宣に関して「あそこは普段は孫の通学路なんや。わしの孫らが遭遇してたらと想像するとゾッとするんや」と顔を真っ赤にして泣いておられました。
https://twitter.com/erukimnen/status/1070482390827429888

水平社博物館差別街宣の罰金刑申し渡しの法廷での川東は、裁判長や傍聴人らに見られながらその場で「 またやるかもね 」と笑いながら戯けました。川東がヘイト活動に参加したキッカケは高田誠のヘイト街宣を観たことだと川東本人が語ってます。「あそこまで過激に踏み込んでいいんだ」と感動したとの事
https://twitter.com/erukimnen/status/1070483733705150466

高田誠や川東大了といい、西村斉や荒巻靖彦や清水勇裕といい、まあ正真正銘のクズです。障がい者被差別部落在日コリアン被爆者、挙句の果てには小学生と赤ん坊、そしてその他のあらゆる社会的少数弱者に対してどれだけ露骨に差別の排斥攻撃に踏み込むのかという一点に、存在意義を得ています。
https://twitter.com/erukimnen/status/1070485214009286656

 

朝日新聞阪神支局前赤報隊賛美街宣

川東大了「この事件(赤報隊事件)については義挙である」

f:id:odd_hatch:20181204173033j:plain

f:id:odd_hatch:20181204173047j:plain

f:id:odd_hatch:20181204173256j:plain

f:id:odd_hatch:20181204173040j:plain

2014年5月3日 朝日新聞阪神支局前街宣

togetter.com

2016年5月3日 朝日新聞阪神支局前街宣

togetter.com

2017年5月3日 (後半に収録)

togetter.com

2018年5月3日 朝日新聞阪神支局前街宣

togetter.com

 

 

鶴橋

2013年2月24日 鶴橋大虐殺

dic.nicovideo.jp

f:id:odd_hatch:20181204175641j:plain

togetter.com

以後、鶴橋駅周辺で差別扇動の街宣を繰り返します。

f:id:odd_hatch:20181204173612j:plain

 

f:id:odd_hatch:20181204173625j:plain

2016年12月29日

「裁判所命令で大阪・鶴橋周辺でのヘイトスピーチデモの禁止命令を受けた在特会元副会長の川東大了氏が鶴橋を訪れたことで、対立する在日コリアン側のNPO法人などと騒動になった。/ 川東大了氏は「在日朝鮮人の危険性を訴える」として排外デモをインターネット上で告知したことから、在日コリアンNPO法人が大阪地裁にデモを禁止するよう仮処分を申請。/ 裁判所によりJR鶴橋駅を含む半径600メートル以内でヘイトデモを行わないよう命じる決定のあとだった。/ 29日、川東氏は鶴橋駅に現れ、姿を確認したNPO法人側が鶴橋駅からの退去を求め揉み合いになった。」

f:id:odd_hatch:20181204173638j:plain

 

togetter.com

在日コリアン排除デモ禁止、違反なら制裁金1日60万円 大阪地裁決定 2017年3月4日

在日コリアン排除を訴えるデモを予告した大阪府内の男性に対し、大阪地裁が出したデモ禁止の仮処分決定をめぐり、男性がこの決定に従っていないとして、NPO法人「コリアNGOセンター」(大阪市生野区)がデモ実施につき1日100万円の制裁金支払い(間接強制)を申し立て、地裁が実施した場合に1日60万円をNPO側に支払うよう命じる決定をしたことが分かった。2日付。」

www.sankei.com

 

 

2015年4月には、維新政党・新風の公認候補として大阪府枚方市の市議会議員選挙に出馬したが、1226票で落選した。

f:id:odd_hatch:20181204172342j:plain