杉田水脈議員「ジェンダーや慰安婦問題に関する研究」ツイッターで「捏造」などと投稿して名誉棄損で提訴された件が(だいたい)わかる参考資料集3 #自民党政治検証

We Remember You. 安倍内閣と自民党の失言・失態・不祥事のまとめ #自民党政治検証にもどる

これまでの経緯

#杉田水脈 氏の失言・失策が(だいたい)わかる参考資料まとめ #自民党政治検証にもどる
杉田水脈議員「LGBTは生産性がない」論文(新潮45)の発表とその反響が(だいたい)わかる参考資料集  #自民党政治検証
杉田水脈議員「LGBTは生産性がない」論文を掲載した「新潮45」の休刊決定以降のできごとが(だいたい)わかる参考資料集 #自民党政治検証

 

科研費とは

「科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)は、人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピアレビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。/ 科研費についての審査・交付は、独立行政法人日本学術振興会(※日本学術振興会科研費ホームページへリンク)でも行っています。」

www.mext.go.jp

www.jsps.go.jp

ja.wikipedia.org

 

2018年4月12日  (閲覧注意)

f:id:odd_hatch:20190214152758j:plain

https://twitter.com/miosugita/status/984070384755531776

f:id:odd_hatch:20190214152812j:plain

https://twitter.com/miosugita/status/984190963361837056

f:id:odd_hatch:20190214152830j:plain

https://twitter.com/miosugita/status/984190966457249792

 

2018年5月19日

なぜ科研費反日学者達に流れるのか/遺産推薦に切支丹弾圧の理由が書かれていない

衆議院議員杉田水脈さんは、日本の科学技術奨励のために使われるべき科研費が、ことさら日本を論難する反日学者やグループに多く流れていると指摘します。」

mynewstube.xsrv.jp

科研費に関するツイートを繰り返していた。

f:id:odd_hatch:20190215105727j:plain

f:id:odd_hatch:20190215105744j:plain

それなのに・・・

f:id:odd_hatch:20181226215937j:plain

f:id:odd_hatch:20181226215952j:plain


2019年2月12日

杉田水脈議員に賠償請求=「名誉毀損」と阪大教授ら-京都地裁

「国の科学研究費補助金科研費)の不正利用を疑わせる発言などで名誉を毀損(きそん)されたとして、大阪大人間科学研究科の牟田和恵教授ら4人が12日、自民党杉田水脈衆院議員に計1100万円の損害賠償などを求める訴訟を京都地裁に起こした。/ 訴状によると牟田教授らは2014~17年度、科研費を受給しジェンダー平等社会に関して研究した。杉田議員は教授らが研究成果の一つとして公開した慰安婦問題などに関する動画について、インターネットテレビで、助成期間後に科研費を使って制作したという趣旨の不正を疑わせる発言をした。またツイッターに、研究は捏造(ねつぞう)だという趣旨の記載をした。/ 提訴後に記者会見した牟田教授は「発言は学問の自由、学術研究の発展に対する攻撃だ」と批判した。/ 杉田議員の事務所は「訴状が届いていないのでコメントのしようがない」としている。(2019/02/12-17:43)」

www.jiji.com

自民党杉田水脈(みお)衆院議員にツイッターインターネットテレビなどで誹謗(ひぼう)中傷され名誉を傷つけられたとして、牟田和恵・大阪大教授ら研究者4人が12日、杉田氏に計約1100万円の損害賠償とツイッターへの謝罪文掲載などを求めて京都地裁に提訴した。/ 原告は他に岡野八代・同志社大教授、伊田久美子・大阪府立大教授、古久保さくら・大阪市立大准教授。2014~17年度に日本学術振興会の科学研究費助成を受けた「ジェンダー平等社会の実現に資する研究と運動の架橋とネットワーキング」の研究を担当していた。/ 訴状によると、杉田氏は昨年3~7月、自身のツイッターや出演番組などで、原告らが16年に開いたシンポジウムを巡り「活動家支援に科研費を流用している」と発言したり、科研費を使わず原告らが昨年5月に制作公開した動画「慰安婦問題は#MeTooだ!」などを「助成期間終了後に科研費を使って制作した」「国益を損なう」と述べ、名誉を傷つけたとしている。」

mainichi.jp

f:id:odd_hatch:20190214145734j:plain

研究巡る投稿で杉田水脈議員提訴 大阪大教授ら「名誉毀損

ジェンダー慰安婦問題に関する研究について、ツイッターで「捏造」などと投稿され名誉を傷つけられたとして、大阪大の牟田和恵教授ら女性研究者4人が12日、杉田水脈衆院議員に対し、慰謝料計1100万円と謝罪を求めて京都地裁に提訴した。/ 訴状によると、牟田教授らのグループは2014~17年度、科学研究費補助金科研費)計1755万円の助成を受け、ジェンダーフェミニズムを研究。論文47件を発表するなどした。/ 杉田氏は、慰安婦問題を扱った論文について、ツイッターで「捏造はダメです。慰安婦問題は女性の人権問題ではありません」などと投稿した。」

this.kiji.is

杉田水脈議員を名誉毀損で提訴 阪大教授らが損害賠償とTwitterへの謝罪文掲載求める 

www.youtube.com

2019年4月16日

杉並区議選立候補の松浦たけあき候補の応援演説にいき、多数の聴衆が詰めかけました

 

 

 

togetter.com

 

2019年4月17日

杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

「「かーえーれ! かーえーれ!」――。16日午後7時からJR高円寺駅前で行われた自民党杉並区議候補の応援演説。「帰れコール」の先にいたのはナント、杉田水脈衆院議員だった。/ 杉田議員といえば、月刊誌「新潮45」への寄稿で、LGBTを「生産性がない」とあげつらった人物。党内外からはもちろん、国内外から批判を浴びた“大炎上議員”だ。/ 杉田議員は問題発覚後に自身のホームページに「差別する意図はなかった」との釈明コメントを掲載。問題の収束を図ったが、杉並区議選に出馬した松浦威明氏(47)の応援演説に駆けつけたのがあだとなった。/ 杉田議員がマイクを握った瞬間、「生産性で人を測るな」などと書かれたプラカードを持った聴衆のボルテージは全開に。冒頭の「帰れコール」が沸き起こり、高円寺駅前はパニック状態に陥った。/その混乱ぶりは、主役の松浦が演説中に「高円寺の皆さま、本当に申し訳なく思っています」と謝罪したほど。「杉田水脈さんを呼んだこと、後悔しております」と言い出す始末だった。/ ところが、混乱の“震源地”である杉田議員は聴衆から差別発言を問いただされても、「差別していないので謝りません」と反省ゼロ。差別発言について公の場で語るのか、改めて事務所に問い合わせると、「ホームページにアップしたコメントが公式見解です」(杉田事務所)との回答だった。/「悪名は無名に勝る」と言うが、杉田議員は最近、「予算委員会などテレビ入りの国会審議で、中継に映る席を確保しようと必死だった」(永田町関係者)とささやかれている。/ 差別発言を清算しない限り、いくらテレビで顔を売っても、自身が発した“呪い”からは解放されませんよ、センセイ!」

www.nikkan-gendai.com

2019年4月27日

「本当にごめんなさいね…」杉田水脈氏、稲田朋美氏とLGBTとの意見交換会に参加

「ずいぶん日も経ったし、自然に当事者の方々と話せたらいいなと。杉田さんは発信力があるし党内でも力になってもらいたい」。/ 自民党がこの後半国会で提出を目指しているのが、LGBTなど性的少数者の方たちの理解の増進を目指す法案だ。法案作成の最終段階で稲田朋美・元政調会長が"生産性がない"で批判を呼んだ杉田水脈議員とともに向かったのが、新宿2丁目のバーで開催された、LGBT当事者との意見交換会だった。/ レズビアンであることをカミングアウトしている島田彩さんが「あの日、友人から大量に連絡が来た。LGBTは生産性がない、その文字だけでわーって…」と話しかけると、杉田氏は「ごめんなさいね、本当にごめんなさいね…」と頭を下げた。」

news.livedoor.com

「本当にごめんなさいね…」杉田水脈氏、稲田朋美氏とLGBTとの意見交換会に参加

「「ずいぶん日も経ったし、自然に当事者の方々と話せたらいいなと。杉田さんは発信力があるし党内でも力になってもらいたい」。/ 自民党がこの後半国会で提出を目指しているのが、LGBTなど性的少数者の方たちの理解の増進を目指す法案だ。法案作成の最終段階で稲田朋美・元政調会長が"生産性がない"で批判を呼んだ杉田水脈議員とともに向かったのが、新宿2丁目のバーで開催された、LGBT当事者との意見交換会だった。/ レズビアンであることをカミングアウトしている島田彩さんが「あの日、友人から大量に連絡が来た。LGBTは生産性がない、その文字だけでわーって…」と話しかけると、杉田氏は「ごめんなさいね、本当にごめんなさいね…」と頭を下げた。」

blogos.com

 

2019/8/18

f:id:odd_hatch:20190824211359p:plain

 2019/8/24

杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

自民党杉田水脈衆院議員が、天皇制に反対する団体の本部だという住所をツイッターに投稿したが、毎日新聞が調べたところ、誤りだった。杉田議員は、誤りが確認できれば訂正を検討するというが、そもそも、自身と主張が異なる団体の所在地を拡散させるのは「威力業務妨害など犯罪を助長する危険な行為」と識者は指摘する。【山口朋辰/統合デジタル取材センター】

mainichi.jp

 

 

2019/12/19

 

 

 

www.excite.co.jp

 

 

2019/12/20

杉田水脈氏「恫喝に近い酷いコメントを...」 ツイッターでの批判に不満?過去に伊藤詩織氏の「落ち度」主張
12/20(金) 12:22配信J-CASTニュース
「 ジャーナリストの伊藤詩織氏(30)が性暴力被害を訴えた民事訴訟で勝訴したことを受け、自民党杉田水脈衆院議員(52)が過去に伊藤氏に言及した発言に批判が集まっている。

【画像】杉田水脈氏の削除されたツイート

画像

 杉田氏はこうした声に対してか、「いつもならスルーするのだけど今日ばかりは言わずにいられない。【人でなし】っているんですね」とツイッターで反応している。

■「(伊藤氏は)落ち度がありますよね」

 ジャーナリストの伊藤詩織氏が元TBSワシントン支局長の山口敬之氏(53)から性暴力の被害を受けたとして、山口氏に1100万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は2019年12月18日、330万円の支払いを命じる判決を言い渡した。山口氏は「法に触れる行為は一切していない」と控訴する意向を示している。/ 判決を受け、SNS上では過去に山口氏を擁護したり、伊藤氏を非難したりしていた著名人への風当たりが強まっている。/ その一人が杉田水脈氏だ。伊藤氏をツイッターやネット番組で強く非難し、英BBC放送の取材にも「明らかに女としての落ち度がありますよね。男性の前でそれだけ飲んで、記憶をなくしてっていう」などと発言していた。/ 勝訴が報じられると、杉田氏に対して謝罪や説明を求める声がツイッターで相次いだ。その一部は、杉田氏が19日に投稿していた、交友のあった人物の死去を悼むツイートへのリプライという形で寄せられた。/ 杉田氏は19日にツイッターを更新し、最新のツイート(訃報を伝える内容)に心無いコメントが寄せられたとして「恩人の訃報についての投稿に全く関係の無い、恫喝に近い酷いコメントを書き込む人々。本当に人間としての心を持っているのだろうか?」と怒りをにじませ、「いつもならスルーするのだけど今日ばかりは言わずにいられない。【人でなし】っているんですね」と切り捨てた。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

伊藤詩織さんに対する発言に、杉田水脈議員「私の表現の拙さ」
伊藤詩織さんが、元TBS記者の山口敬之さんから性行為を強要されたとして訴えた裁判で、東京地裁は山口さんに330万円の支払いを命じた。「セカンドレイプでは」と問題視されている杉田水脈議員の過去の発言について聞いた。
「ジャーナリストの伊藤詩織さんが、元TBS記者の山口敬之さんから性行為を強要されたとして損害賠償を求めた民事裁判で、東京地裁が12月18日、山口さんに330万円の支払いを命じる判決を言い渡した。/ ハフポスト日本版は12月20日、インタビュー取材を衆議院議員杉田水脈氏に対して行った。/ インタビューは「表現の自由」について聞くため、事前に申し込まれていたものだったが、前日には伊藤詩織さんが記者会見で、高裁でも勝訴した場合「セカンドレイプに当たるような中傷には法的措置を取る」と発言した。/ 前日の伊藤さんの発言を受けてハフポストも、この判決に関連した部分についても尋ねた。/ 山口さんを支援していた人々の中には、判決を受けて、山口さんを「擁護するのは難しい」「当面、(共演したことがある)番組出演は自粛する」とした人もいたが、杉田議員はインタビュー時点でまだ過去の発言について言及していなかった。/ ハフポスト日本版の取材に対して、杉田議員は過去の発言について「彼女を貶める意図は全くなかった」と説明したが、謝罪などの意思表明はなかった。/ (※「表現の自由」に関するインタビュー全編は、ハフポスト日本版で後日公開予定。)

ーー伊藤詩織さんに関するBBCの番組で、伊藤さんが「男性の前で記憶がなくなるまでお酒を飲んだ」ことが「女として落ち度がある」などと発言されていました。東京地裁での判決で、山口敬之さんの不法行為が認定された今、過去の杉田さんの発言について「セカンドレイプに当たるのでは」と問題視する声が上がっています。

まず前提として、当事者間での民事裁判であり、地裁での判決ということでもありますので(今後高裁などで裁判が続く見込みのため)、裁判そのものに関しては当事者でもない私が、お話しできる立場にはありません。また、今後も本件についてコメントをする予定はありません。

ただ、関連する私の過去の発言に関しての真意を問いたいということであれば、あの時の発言は(検察審査会で不起訴相当になったという)刑事事件としての手続きが終わった時期ということが判断材料になっていました。その刑事事件の手続きの中で認められたことを根拠に、発言をしました。今もし同じ質問をされたら、あのような話はしなかったと思います。

ーー裁判や捜査の結果にかかわらず、人を貶めるような発言は問題があるのでは。

私は、彼女を貶めるつもりは決してありませんでした。性暴力に関しても断じて許されないことであると思っています。

繰り返しになりますが、BBCでの発言は、刑事事件として検察審査会で不起訴相当になったという事実を前提として、一般論として、女性の男性との同室や飲酒に関する自己防衛の在り方について考えを述べたと記憶しています。

ーーセクハラや性暴力でもっとも悪いのは加害者側ではないでしょうか。「被害者側が自己防衛しなくてはいけない」とすれば、加害者の責任がなくなり、被害者に責任が押しつけられることになります。国会議員として取材で発言されてたということは、伊藤さんや一般の女性に対する強い抑圧になるのでは。

私の表現の拙さゆえに、結果的にそう受け止められる発言をしたことは事実ですので、真摯に受け止めています。

ただ、3時間近くのインタビューのなかで、文脈や時系列が入り交じり、問いに対する回答のみがあのような形で短く編集されてしまい、真意が伝わらなかったということは知って欲しいと思います。

ーーBBCで取り上げられたネット番組でも伊藤さんを揶揄して描いたことが推測できるようなイラストに対して、賛同しているかのように笑っている姿も放送されていました。

私が笑っていたのは、実はイラストの内容に対する賛同や揶揄ではないんです。その間に別の話が挟まっていたと記憶しています。しかし、BBCの番組では、そういう風に見えるような編集になってしまった。

この件が理由ではありませんが、真意が伝わらないメディア出演について、現在は控えるようにしています。

www.huffingtonpost.jp

 

2022/5/25

教授らの請求棄却判決 杉田水脈氏の「反日研究」発言めぐり「論評述べたに過ぎず」
2022年5月25日 14:33

 自民党杉田水脈[みお]衆院議員(比例中国ブロック)からツイッターなどで、研究内容を「日本の国益を損なう反日研究」などと繰り返し誹謗[ひぼう]中傷され名誉を傷つけられたとして、ジェンダー論を研究する京都や大阪の大学の女性教授らが杉田議員に対し、損害賠償とツイッター上での謝罪文掲載を求めた訴訟の判決が25日、京都地裁(長谷部幸弥裁判長)であった。長谷部裁判長は、教授らの請求を棄却した。/判決によると、原告の大阪大の牟田和恵教授(3月に定年退職)、同志社大の岡野八代教授ら4人は、2014~17年度に日本学術振興会の科学研究費助成事業(科研費)で、ジェンダー平等の実現に向けた共同研究に取り組んだ。原告側は、自身らの研究について、杉田議員がツイッターインターネットテレビなどで「ねつ造である」「研究費を流用している」と投稿や発言をしたとして、研究者としての名誉を傷つけられたと主張していた。一方、杉田議員側は、国会議員として「科研費の使途の適切性の観点から問題提起をしているに過ぎない」と反論していた。

www.kyoto-np.co.jp

 

杉田水脈議員「女性はいくらでもうそをつける」発言した件が(だいたい)わかる参考資料4集 #自民党政治検証に続く