#麻生太郎 氏の失言・失策が(だいたい)わかる参考資料集(2019年-) #自民党政治検証

We Remember You. 安倍内閣と自民党の失言・失態・不祥事のまとめ #自民党政治検証にもどる
#麻生太郎 氏の失言・失策が(だいたい)わかる参考資料集(2008-2018年) #自民党政治検証

f:id:odd_hatch:20190314110757j:plain

2019年2月3日

麻生氏、少子高齢化問題で「子ども産まなかった方が問題」

「麻生副総理は3日、地元・福岡で開かれた会合で、少子高齢化問題に触れ、「子どもを産まなかった方が問題」と発言しました。/ 麻生太郎副総理兼財務大臣は、3日福岡県芦屋町で国政報告会を開きました。/ この中で中期的に考えなければならない問題として「少子高齢化」を上げ、自身が生まれた1940年と比べると平均寿命がおよそ30年延び、高齢者の比率が高くなっているとした上で、次のように述べました。

 「いかにも年寄りが悪いという変な野郎がいっぱいいるけど、間違っていますよ。子どもを産まなかった方が問題なんだから」(麻生太郎 副総理兼財務相

 去年11月には、東大出身の北九州市長に対し、「人の税金で大学に行った」と発言するなど、失言が相次ぐ麻生氏。子どもを産まない女性や産めない事情を抱えた女性に対する配慮に欠けた今回の発言は、波紋を呼びそうです。(03日20:50)」

headlines.yahoo.co.jp

2019年2月4日

麻生氏「子ども産まない方が問題」発言→「誤解与えた」 と撤回(4年ぶり2回目)

麻生太郎副総理(兼財務相)が2月3日、福岡県内で開かれた国政報告会で少子高齢化社会保障費が増大していることについて「(年を)取ったやつが悪いみたいなことを言っている変なのがいっぱいいるが、それは間違っている。子どもを産まなかった方が問題なんだ」などと発言した。西日本新聞などが伝えた。/ 

麻生氏は4日、衆院予算委員会で「誤解を与えたとすれば撤回する」と述べた。

少子高齢化の問題は1つにくくられているが、高齢化とか長寿化が問題というより少子化の方が社会・経済の活力とか、社会保障とか、財政の持続可能性の脅威となるんだということを申し上げた」

「発言の一部だけが報道されて本来の発言の趣旨が伝えられずに誤解を与えるようになったのだと思う。発言は気をつけたい。誤解を与えたとすれば撤回させてもらう。家族の在り方に関する多様性が尊重されるべき点や、子どもを産みやすく育てやすい環境を作っていくことが重要だという点は当然だと考えている」

(麻生氏、2月4日衆院予算委員会での答弁)」

www.buzzfeed.com

2019年3月12日

麻生氏、送金・ビザ発給停止例示 韓国への報復措置、元徴用工問題

麻生太郎副総理兼財務相は12日の衆院財務金融委員会で、韓国の元徴用工訴訟で賠償を命じられた日本企業の差し押さえ問題を受け、韓国への報復措置を例示し具体的に検討していると述べた。「関税に限らず、送金の停止、ビザの発給停止とかいろんな報復措置があろうかと思う」と語った。/ 日本維新の会丸山穂高氏に対する答弁。麻生氏は「そういったものになる前の所で交渉しており、きちんとした対応をやっていかないといけない」と語り、報復措置の実施に至らないよう努力していると説明した。」

this.kiji.is

 

2019年3月13日

麻生氏ポロリ本音 “アベノミクス偽装”は「支持率のため」

「総雇用者所得は増えている」「有効求人倍率が全都道府県で1倍を超えた」など安倍首相がアベノミクスの成果を喧伝するフレーズには、「政権にとって都合のいいデータばかり利用している」という疑惑が付きまとってきたが、やっぱりそうだった。12日の参院財政金融委員会で麻生太郎財務相がポロリとホンネを漏らしたのだ。/ 国民民主党大塚耕平代表代行は質問で、「総雇用者所得が増えている」背景として、法改正により2018年に配偶者控除が年収103万円以下から150万円以下に拡大された点を指摘。夫が控除を受けるために103万円以内に抑制して働いていた妻が150万円に増やせば、結果として総雇用者所得は増える。だから、成果だけをアピールするのではなく、こうした増加要因もきちんと説明すべきと言うと、麻生氏は「その通り」と認めた上で、こう答えた。/「表現する時はなるべくいいことを言わないと支持率が上がりませんので、私どもとしては努力していろいろいいことを探して申し上げている」

www.nikkan-gendai.com

2019年3月25日

麻生氏、札幌を「奥地」と表現=野党議員批判-参院予算委

麻生太郎財務相が25日午前の参院予算委員会で、JR北海道に対する国の財政支援をめぐる質疑の中で、札幌市を「奥地」と表現する場面があった。/ 質問した国民民主党徳永エリ氏(北海道選出)は「適切ではない」と批判。北海道内で反発を呼ぶ可能性もある。/ 麻生氏は答弁で「今でも函館の人は(札幌を)奥地と言う」と発言した上で、2030年度に北海道新幹線が函館から札幌へ延伸されることを念頭に、「もう奥地の札幌の方が奥地ではない」と述べた。」

headlines.yahoo.co.jp

2019年4月5日 「大きな声で言えや」

f:id:odd_hatch:20190406093212p:plain

 

 2019年4月9日

麻生副総理が自民党福岡県連最高顧問を辞任へ 県知事選の対応で引責

麻生太郎副総理兼財務相が、自民党福岡県連の最高顧問を辞任する意向を県連幹部に伝えたことが9日、分かった。保守分裂選挙となった7日の県知事選で、党が推薦した候補が敗れた責任をとる。22日の県連執行部会で承認される見通し。/ 県知事選をめぐり県連は過去2回の選挙で支援した現職の小川洋氏を推さず、党本部は元厚生労働官僚の新人、武内和久氏を推薦したが大差で敗れた。/ 新人候補擁立にこだわった麻生氏は7日、福岡市内で支援者に対し「残念ながら当選させ切れなかったことは誠にふがいなく、われわれの力不足だった」と陳謝した。麻生氏は8日に県連の蔵内勇夫会長に最高顧問を辞任する考えを伝えたという。/ 知事選での敗北を受け、県連ではすでに蔵内氏が会長を辞任する意向を表明している。」

www.sankei.com

 2019年5月31日

“競争力日本30位”に麻生大臣反論「落ちていない」

「世界の競争力ランキングで過去最低の30位になったことに、麻生財務大臣は「日本の競争力が低いと考えたことはない」と反論しました。/ 麻生財務大臣:「たまたまそれがそうだったからといって、日本(の競争力)が低いと考えたことはない」/ 世界競争力ランキングは世界トップクラスのビジネススクール「IMD」が毎年、発表していて、調査対象の63カ国のうち日本は順位を5つ下げて30位になりました。1989年の調査開始以来、過去最低です。「経済の停滞」、「政府の債務」、そして「ビジネスの効率性」が低下していると指摘されています。これに対し、麻生大臣は「別の調査では日本の順位が上がったものもある」として、国際競争力は落ちていないという認識を示しました。」

news.tv-asahi.co.jp

2019年6月4日

退職後2000万円不足も 麻生大臣 資産形成考えて…

金融庁が退職後に2000万円が不足する例もあるとして若いうちから資産運用が必要と報告書をまとめたことを受け、麻生財務大臣も資産形成の重要性を強調しました。/ 麻生財務大臣:「100まで生きる前提で退職金って計算してみたことあるか?普通の人はないよ。そういったことを考えて、きちんとしたものを今のうちから考えておかないかんのですよ」/ 金融庁の報告書は平均的な高齢夫婦の場合、公的年金などでは毎月約5万円の赤字が続き、退職後の30年間で2000万円が不足するとの例を示しました。そのうえで、年金の受取額の減少などを見据えて、若いうちから積み立て、分散、長期の投資などを奨励しています。」

news.tv-asahi.co.jp

 

2019/6/25

「年金には関心がない」と言い切った麻生氏の金銭感覚のズレ

「その麻生氏は今回の老後資金2000万円不足問題で、こう言ってのけた。/「年金がいくらとか自分の生活では心配したことありません」/ まぁ、そうなのだろう。だが、政府が年金改革を始めるというときに、副総理が“オレは年金なんていらねーよ”といえば、国民は「こんな政治家に任せていいのか」と不安になる。経済ジャーナリスト・荻原博子氏が語る。/ 「いま庶民にとって一番の関心事は年金がもらえるかどうかです。年金だけでは老後資金が2000万円足りないと聞かされて、一層日々の生活を切り詰め、節約に節約を重ねている。/ お金持ちの麻生さんの金銭感覚が庶民と違っているのはかまわないが、政治家に必要なのは国民が何を求めているかを感じ取る力。それが政治家に求められる『金銭感覚』だと思う。しかし、“オレは年金には関心がない”と言い切ったことで庶民の実情を汲み取る感受性が全くないことがわかった」

週刊ポスト

www.news-postseven.com

f:id:odd_hatch:20190711100903j:plain

f:id:odd_hatch:20190711100913j:plain

 

2019/10/25

「品が良い所…川崎、北九州とかじゃなく」 麻生氏発言
2019年10月25日00時11分

麻生太郎副総理兼財務相は24日夜、東京都内であった麻生派所属の原田義昭環境相のパーティーで、原田氏の地盤の衆院福岡5区を「品の良いところ」と紹介したうえで、「(原田氏の中選挙区時代の地元だった神奈川県の)川崎市とか、北九州とか、(福岡県の)田川とかいうところじゃなくて、品の良さが買われたかどうか知らないけど、そこで当選をさせて頂いた」と述べた。

www.asahi.com

 

2020/1/14

麻生太郎氏「日本は2千年、一つの民族」政府方針と矛盾
麻生太郎副総理兼財務相は13日、地元の福岡県直方市で開いた国政報告会で「2千年の長きにわたって一つの民族、一つの王朝が続いている国はここしかない」と述べた。政府は昨年5月にアイヌ民族を「先住民族」と明記したアイヌ施策推進法を施行しており、麻生氏の発言は政府方針と矛盾する。/ 麻生氏は13日の国政報告会の中で、昨年のラグビーワールドカップ(W杯)の日本代表チームの活躍に触れ、「いろんな国が交じって結果的にワンチームで日本がまとまった」などと指摘。その上で「2千年の長きにわたって一つの場所で、一つの言葉で、一つの民族、一つの天皇という王朝が続いている国はここしかない。よい国だ」と述べた。/ 麻生氏は同日、同県飯塚市での国政報告会でも「2千年にわたって同じ民族が、同じ言語で、一つの王朝を保ち続けている国など世界に日本しかない」と発言した。政府は昨年9月には、アイヌ施策推進法に基づき、アイヌの人々の差別解消に向けた取り組みや支援の実施を盛り込んだ基本方針も閣議決定している。/ 麻生氏は総務相時代の2005年にも「一文化、一文明、一民族、一言語の国は日本のほかにはない」と発言し、北海道ウタリ協会(当時)から抗議を受けた。/ また麻生氏は、12日にも直方市であった成人式来賓あいさつで「皆さんがた、もし今後、万引きでパクられたら名前が出る。少年院じゃ済まねえぞ。間違いなく。姓名がきちっと出て『20歳』と書かれる。それだけはぜひ頭に入れて、自分の行動にそれだけ責任が伴うということを、嫌でも世間から知らしめられることになる。それが二十歳(はたち)だ」と発言している。(垣花昌弘、遠山武)

www.asahi.com

 2020/1/14

麻生氏「誤解が生じているなら、おわびのうえ訂正」 「2000年同じ民族」発言
毎日新聞2020年1月14日 11時25分(最終更新 1月14日 12時08分) 

麻生太郎副総理兼財務相は14日の閣議後記者会見で、「日本は2000年にわたって同じ民族、一つの王朝が続いている」などとする自らの発言について「誤解が生じているなら、おわびの上、訂正する」と述べた。/ 麻生氏は13日に地元・福岡県内で開いた国政報告会で、「2000年にわたって同じ民族が、同じ言語で、同じ一つの王朝を保ち続けている国など世界中に日本しかない」と述べた。政府は昨年5月に施行された「アイヌ民族支援法」でアイヌ民族先住民族と明記している。政府方針との矛盾について麻生氏は「政府の方針を否定するつもりは全くない」と釈明した。【藤渕志保】

 

mainichi.jp