#ヘイトスピーチ や #差別 に反対するやり方~直接説教するとき(初心者、警察対応編)

ヘイト街宣やデモの抗議を長年行っている方のツイートを編集しました。元ツイートは文章のあとのリンクになります。
こちら( #ヘイトスピーチ や #差別 に反対するやり方2~地方都市、少人数カウンターの場合~)もご覧ください。

 

カウンターとは何か、神奈川新聞〈時代の正体〉が端的に説明している。
「カウンターはその活動を無効化させるアクションだ。抗議の声でヘイトスピーチをかき消し、政治団体とは名ばかりの差別扇動団体だと道行く人たちに周知する。街宣参加者を圧倒する人数で集い、社会に正義を示す」
https://twitter.com/onoyasumaro/status/1050663740276764672

 

そこにいてくれるだけでいい

レイシストと直接対峙することだけがカウンターではありません。
安全な場所からプラカードをかかげるだけでも、通行人に何が起きているのか、何に抗議しているのかが伝わります。そこにいてくれるだけでいい。
最大級のカウンターを。
https://twitter.com/RedGolgo/status/1000911061699121152

罵倒しなくてもただプラカあげるだけでいい。
奴等のカメラに反対の意思が映りこむだけで成功。https://twitter.com/bobby_muntan/status/1050010261736673281

カウンターをやるかやるまいか迷われてる方へ

私(ツイート主)も今夏(2018年)からカウンターデビュー。恐怖心は安全のために抱いたほうがよろしいでしょうが、怖くはありません。大義名分はこちらにありますし、数で圧倒すれば後ろめたいやつはたじろぎます。案ずるより産むが易しです。
https://twitter.com/wildoyaji1214/status/1028541621485199360

 

ヘイト行動の情報を入手する方法

ツイッターの「#ヘイト行動情報」で、直近から数か月先のヘイト行動(街宣やデモ、講演会など)を見ることができます。
このタグの付いた情報は、カウンターや監視を呼び掛けているものではありません。

カウンターや監視のよびかけの多くは「#(日付と場所)ヘイトデモ(街宣)を許すな」というハッシュタグがつくられます。詳細は個々のタグを見て確認してください。

(自分が行かないヘイトデモや街宣のカウンター呼びかけタグを作って拡散するのはやめましょう。地元ではカウンターにでないことに決めていたのに、タグを見てやってきた人がレイシストに囲まれてけがをしたことがあります。
カウンターに行くという人が使っているのを確認してから、拡散するようにしましょう。)

 f:id:odd_hatch:20180715114417j:plain

 ヘイトデモや街宣に抗議するときに注意すること

はじめての方への諸注意

初めてカウンターに参加したい方もいるようなので、簡単なポイントを。
レイシストからの嫌がらせから自衛👉撮影してくるので、サングラスやマスクを
カウンターと思われる人の近くにいて、1人にならない。
気分が悪くなれば離れる。
②その場にいるだけでもカウンター→慣れたら周りの真似でOK😎
https://twitter.com/antifa_osk/status/1002723346511888384

 

・取り敢えずカウンターと思われる人らと行動を共にする(勝手についていく。固まる)。
・孤立しない。
・他の人が何か揉めてたら直ぐ写真か動画撮影。
・警官、機動隊員には近寄らない(触れそうになったら、万歳するか、腰の後ろで手を組む)
・警備の通行指示には従う(信号、交差点など)
・通行人やお店、住民などには十分に配慮。
 https://twitter.com/a_r_project/status/936949268450918402

 

 お初の方 郡山でのカウンターで注意する事ちょっと書いておきますね。
1:JR駅の敷地内での恣意行動は危険(出来れば事前にチェック)
2:警官がトラメガとか規制したら警察法2条をスラスラと。
3:とはいえ、あまり強行にせずに、現場判断大事。
4:特に警備の帽子の線の多い人の前注意。
 https://twitter.com/miyomi34/status/591253429709770752

 

可能な限り、3人以上の集団になりましょう。
誰かが、トラブルに巻き込まれたら、一人は直接助けて、もう一人(以上)は、スマホで動画や静止画を記録。
とにかく、#孤立しない。
無事に、家に着くまでが活動です。
https://twitter.com/chouaniki_zns/status/1050708225677451264 

 

初めて抗議に行くという方は特に、単独行動は避けて、できるだけ複数で行動するようにしてください。目の前でもし差別発言や差別煽動行為、抗議者への挑発があっても、冷静に、とにかくトラブルをさけるよう心がけてください。
https://twitter.com/Hirosh_Suzuki/status/814074739966636032

 

必要に応じてレイシストの撮影から身を守る、手を出さない、一人だけで行動せず絶対に他のカウンターの側から離れないこと、トラブルを目撃したら動画で撮影して仲間を守るための記録を。
https://twitter.com/cat_pad299/status/1028822323892183045

 

初めての人は、抗議が始まるのを遠目で見ていて、自分のタイミングで加わるのがいいと思う。
https://twitter.com/jrt_hkd/status/1050369881894354944

 

明日で2回目。
・とりあえず様子見
・ベテランっぽい人が動き始めたらついていく
・余計なことはしない
・目が泳いでるレイシストをガン見(見つめてみる)
・適宜ツイート
こんな感じでがんばります!
https://twitter.com/stbr123/status/1028944146067673088

 

現場に指揮者はいません。ひとりひとりがその場で判断をして動く抗議行動です。

安全な場所から安全な方法で。
警察の指示には従いましょう😃
https://twitter.com/RedGolgo/status/1028943047759822850 をもとに少し編集しました。 

 

ベテラン、現場慣れしているカウンター諸氏へのお願い
現場慣れしていない新参カウンターの方々への声掛け、励まし、アドバイス等の目配りも忘れずに。
https://twitter.com/leestraight/status/965026113670938624

 

カメラマン秋山理央さんが撮影したカウンター動画が現場の雰囲気をよくとらえています。リンク先を参考にしてください。(ヘイトスピーチが収録されていることがあります。ご注意ください。) 

ar-journal.tumblr.com

 

現地に到着したら

歩道いっぱいに拡がらないように、自主的に「通路確保、通路確保」「歩行者通ります」「自転車通ります」と声をかけあうのは大事です。
警察からの圧力が弱まります。
https://twitter.com/yoko_counter/status/1006461034280808448

建物(店舗、マンション、駅など)の出入り口を塞がないようにしましょう。周辺に住んでいる人の迷惑にならないように配慮してください。

病院、結婚式場などの近くではトラメガは控えましょう。

※ 早めに現地についたら、写真を撮って、ハッシュタグ付きでツイートしてみてください。後から来る人の参考になります。

 

ヘイトデモや街宣の参加者には近寄らない(初心者向け)

レイシスト・差別主義者は、抗議する人を追いかけたり、周りを囲んで罵倒したり、時に暴力をふるったりします。近くにいるだけで、因縁をつけたり、腕をつかんだりしてきます。成人男性よりも、高齢者、女性、未成年などを標的にします。
一人で孤立しないで、数人で固まって、できるだけ離れていましょう。
他のカウンターがいないときにヘイト街宣やデモを見かけたときは、抗議するのは控え、遠くから写真をとってSNSで報告してください(「#ヘイト行動情報」タグをつけると拡散しやすいです)。
(デモや街宣参加者をカウンターが説教することがありますが、彼らを圧倒する人数がいるときだけです。)

 

 現場写真について

1.ヘイトの記録は重要ですが、ヘイトデモや街宣の写真をネットにアップするのはほどほどに。
・カウンター側が撮影した写真がレイシストの宣伝に使われることがあります。
・ヘイトが書かれたダンマクやプラカの写真は二次被害を招きます。

2.現場の大多数はカウンターですので、カウンターの写真をアップしましょう。
※ ただし、カウンターの顔出しにならないよう、配慮してください。
・ヘイトデモや街宣参加者は写真をもとに人定します。現場で個人名をだしたり、嫌がらせ動画をアップしたりします。

 

現場で逮捕される可能性の高い行為はNG

ヘイトデモや街宣へのカウンター活動で逮捕されることは厳禁です。下のような法令違反行為が逮捕の対象になります。

レイシスト他への暴行、けんか、器物破損
・警官との物理的接触
・警官への暴言、脅迫など
・警察の設置物(ブース、コーンなど)の勝手な移動
・車道上での抗議
・信号無視、警官の交通誘導無視
・私有地内(駅構内、建物の入り口など)での抗議、示威
・電柱、ガードレール、柵や塀などにダンマクやプラカなどを固定すること など

抗議の現場では警官の気が立っているので、ささいなことで逮捕されることが多々あります。

抗議の現場で頭に血が上ると、知らず知らずのうちにこれらの行為を行うことがあります。そのような人を見かけたら、注意したり、現場から遠ざけたりして、落ち着かせましょう。カウンターが危険な行為をしないように目を配って、一人にさせないようにしてください。

逮捕にいたらなくても以下の行為には気を付けてください。

・差別発言(レイシストの罵倒であってもNG)
・飲酒

差別に差別で対抗する事のないように、ほかの抗議者の迷惑にならないように(逮捕の危険性を高めないように)、留意や配慮をお願いします。

駅構内(私有地)のレイシスト追走(プラカ掲揚、トラメガ使用など)はやめましょう

[重要] やめましょう。けっこう危険です(駅構内での拡声器使用やプラカは、警察的にいつでも逮捕できる状況となります)。入り口ぐらいまでであとは放っておきましょう。
https://twitter.com/cracjp/status/1048811064220049408

駅構内に入ってまでの追走は辞めるべきだと思います。無関係な市民を巻き込みかねないので。ヘタすると全部がお釈迦になる。

https://twitter.com/fire_ree/status/1048809525367599104

駅構内でのそうした行為は鉄道営業法第35条に抵触し、検挙の対象となる可能性があります。
https://twitter.com/oscarexpress/status/1048831612882845697

鉄道営業法
第三十五条 鉄道係員ノ許諾ヲ受ケスシテ車内、停車場其ノ他鉄道地内ニ於テ旅客又ハ公衆ニ対シ寄附ヲ請ヒ、物品ノ購買ヲ求メ、物品ヲ配付シ其ノ他演説勧誘等ノ所為ヲ為シタル者ハ科料ニ処ス
e-Gov法令検索

 👇カウンターの皆さん、以下はやってはいけません👇
①駅構内、敷地内でのプラカ掲揚
②駅構内、敷地内でのトラメガ使用
③信号無視
https://twitter.com/antifa_osk/status/1048816833258651648

 逮捕上等の右翼 / カウンター側に紛れたレイシストには近づかない

(主催者が江川まりのヘイトデモには)間違いなく逮捕上等で殴ってくる右翼が来ます。最近どうもその手のやつに突っ込んでいく人が多いように見受けられますけど、ホントに怪我するし、警察に長時間拘束されるしで、良いことほぼないですから、絶対やめましょう。
大事なこと言いますが、警察はカウンターを守りません。
https://twitter.com/realTQC/status/1015956988797247488

過去に街宣右翼に突っ込んでいくのを見てるんだと思いますけど、圧倒的な人数があることが大前提です。あと逮捕上等でカウンターしてる人。基本的にそんなん稀ですし、そんなハードルを自ら設定しなくて良いんですよ。
https://twitter.com/realTQC/status/1015957582698041344

カウンター側に、ヘイト街宣の支持者が紛れ込んでいる事があるので、注意してください。カウンター側への暴力も起きています。
※もし暴力を振るわれた場合でも、応酬せず、落ち着いて対応してください。周囲の方も、記録を残したり、サポートをお願いします。https://twitter.com/a_r_project/status/1048812500152549376

(右翼の対応は警察にやらせましょう/まかせましょう。)

f:id:odd_hatch:20180715114731j:plain



 現場の撮影は大事

街宣やデモの最中に、ヘイトスピーチや暴力が振るわれることがあります。カウンターが逮捕されることもあります。証拠保全のために動画を撮影しましょう。
リンク先に、動画を撮影するときの諸注意がありますので、参考にしてください。

togetter.com


今日は複数人のカウンターが街宣右翼に倒され、小突かれ、捕まれ、撮影機材をはらわれたりしています。警備の警察はほぼ現認はしていない、と言います。対策としてはデータ入りの動画の撮影が重要です。事情だけ聞かれて逮捕に繋がらないことを避ける為に撮影が必要だと思います。
https://twitter.com/hiiragixxxxx/status/1000728475525828610

 

人数が少ない時はやめてかまわない

カウンターが少人数になりそうなところは慎重に安全第一で。当日、状況を確認してやめるのは全然ありだと思う。https://twitter.com/flipperpinball/status/1050047068604002305 から

1人でもカウンターするって心意気は買いたいし、自分も1人でカウンターしたことあるけど、早い段階で警察に囲まれて何もできなくなるので、そうなったらさっさとと帰った方が良いです。
2時間みっちりカウンターする必要ないですからね笑
行くのやめるのもアリ
https://twitter.com/yaoyuki/status/1050317215361159168
あまりに(カウンターが)少ない時は無理しないで、参加者の記録保存に重点を置いたほうがいいかも。続ける事の方が重要なので。
https://twitter.com/jrt_hkd/status/1048559115218247682

少ないと警察の対応が荒っぽくなる事がある。録音録画必須
https://twitter.com/jrt_hkd/status/1050320515615715328

 遠くからやつらの写真を撮って、ハッシュタグ付きでつぶやき、記録に残すこともカウンター行動です。

 

 ヘイトスピーチやヘイトプラカなどで気分が悪くなることがあります。途中で抜けて十分に休息をとってください。

 

 現地でできること

カウンターやプラカード持って立つ、といったことには怖い/抵抗がある、というかたは
・街宣やデモでヘイトスピーチが出たら記録(=動画撮影や録音)
・警察に過剰な警備をされているカウンターを発見したら記録
・ソロの抗議者を見守る
などをするという手も。
https://twitter.com/tokyo_sabako/status/1051013664520773632

 

ヘイターを(トラメガごしに)罵倒する、プラカを掲げるのほかにできることはあります。 
トラメガ買おう
※ 至近距離でのトラメガ使用時は、顔より下か、上に向けて使用するようにお願いします。

手書きダンマクをもっていこう
ヘイトスピーチが許されないことを知らせる周知アナウンスをやろう
ヘイトスピーチ反対を周知するビラやティッシュを配ろう

<参考>
2013ごろ〜の古いものですが自作やいただき物、ネットで集めたヘイトスピーチカウンターのプラカードを保管しています。
告知・罵倒・使えるもの・地域限定・賞味期限切れ・スベりそうなのなどなど雑多に混ざっているので選んでご利用ください。(転載拡散OK)

kanabunetgilles.tumblr.com

 https://twitter.com/AnomalaCuprea/status/955620220592300032 から

 

ネットやSNSでできることもあります。
ツイッターでヘイトデモやヘイト街宣を注意喚起しよう

 

超簡単、外国の方に何か訊かれたら?

「ゼイ・アー・ウルトゥラ・ライト・アンド・レイシスツ」
「ウィー・アー・プロテスター」
過去のカウンター行動で、俺はこれしか言ってない。
サムズアップと、肩ポンポンを無数にゲットしているぜ。
レッツトライ!
https://twitter.com/chouaniki_zns/status/1050784099202285569

 

帰宅後は十分な休息をとりましょう

カウンターに参加された皆様、暑い中本当にお疲れ様でした。現場で垂れ流されるヘイトスピーチ・警察関係者の暴力的な態度・無関心層の冷笑などで、心身ともに強いダメージを受けている可能性があります。どうぞ十二分な毒消しと休息をなさってください。
https://twitter.com/kid75/status/1041591544279519232

(ぶっちゃけ、どんだけ気を付けてやったとしても、終わった後にどんよりとした何とも言えない感情が残ってしまって、それは各自で消化するしかない。どちらかと言ったらそっちの方が大変。そこら辺はあんま性別とか年齢は関係なく、表現が違うだけで同じ様な感想を終わった後の夜に呟く人が多い。受け取った違和感とか嫌悪感が個人的で特殊な感情ではなかったと確認する必要があるんだと思う。)
https://twitter.com/jrt_hkd/status/1050675613768474624

 f:id:odd_hatch:20180715114517p:plain

警察に何か言われたら

「カウンターに対して「下がれ!」と命令口調で宣ってる人がいましたので「下がれ?お前誰に向かって命令してるんだ?」と返したら途端に黙りこくった事があります。」
これ大事ですね。「敬語を使え」「抗議の邪魔をするな」は必ず言いましょう。
https://twitter.com/nanmaida777/status/957634024851189761

 

機動隊は必ず警察法2条と言いますので、その場合は2条-2 「個人の権利及び自由の干渉にわたる等その権限を濫用することがあつてはならない」をスラスラと言います(笑)。
https://twitter.com/cracjp/status/473460678045364226

 

警察法2条2項]
警察の活動は、厳格に前項の責務の範囲に限られるべきものであつて、その責務の遂行に当つては、不偏不党且つ公平中正を旨とし、いやしくも日本国憲法の保障する個人の権利及び自由の干渉にわたる等その権限を濫用することがあつてはならない。

 警察法2条2項の画像をスマホ用に作りました。ロック画面に貼っておくとか、カンペでも印籠代わりにでもお使いください。f:id:odd_hatch:20171218113403j:plain

f:id:odd_hatch:20180602101313j:plain

f:id:odd_hatch:20180602101324j:plain

 

以下は警察法第2条の2を読み上げる音声ファイルです。

警察法第2条の2(女声) by odd_hatch | Odd Hatch | Free Listening on SoundCloud

警察法第2条の2(男声) by odd_hatch | Odd Hatch | Free Listening on SoundCloud

 

「プラカを下ろせ」
「何の権限があってそんなことを言うのか」
警察法2条に基づいています」
「2条の2項に"個人の権利及び自由の干渉にわたる等その権限を濫用することがあつてはならない"とある」
ハイ、暗記。
https://twitter.com/cracjp/status/541458144216371201

 

警官に移動するよう促された時、からだに触れたら
「触るな」
「そんな権限、キミらにはない」でhttps://twitter.com/realTQC/status/979293537731620864


問い詰めたら「お願いです」としか言わんから、「お願いやな?なら受け入れるか入れへんかは私が決める」と言い切って良し
https://twitter.com/ktcathouse/status/979339731057000448

 

歩道を塞がれている場合は押し問答に持ち込むとカウンター妨害成功で向こうの勝ちになるので、警官の所属と顔を覚え、できれば撮影してさくっとその場を離れ、カウンターが終わる頃に詰めに行くのが吉。
https://twitter.com/cracjp/status/541459206675505154

 

警察がヘイトデモのときにどっちを向くかは重要で、カウンター側を向いていれば当然ヘイターたちは守ってもらってると認識する。というか実際、警察はヘイターを守っています。自分たちの考えに近いから。
https://twitter.com/cracjp/status/942353222571769856


そしてヘイトデモ現場で重要なことは、警察への不服従です。トラメガ使うなと言われても使う。移動しろと言われてもしない。あるいは移動したフリしてすぐ戻る。警察が用意したスペースには入らない。逮捕等はありませんので積極的に試みるべきです。
https://twitter.com/cracjp/status/942353578022154241

 

こういうとき(警察がヘイトスピーチを止める義務はないといったとき)のテンプレ「おまえに義務はなくてもこちらにはある。だから口出しするな」。これで行きましょう! 「こちらにはある」の根拠はヘイトスピーチ解消法であります。
https://twitter.com/cracjp/status/791602240385536000

本当は警官にもその意味での「義務」はあるのですが、警官が街宣内容に口出しすることを状態化させるといろいろ危険なのでそこはテキトーに。カウンター人数に余裕があれば誰か1人そいつに張り付いて街宣終わるまで議論するとほかの人が楽になります。
https://twitter.com/cracjp/status/791602833531412480

 

沖縄の「土人」問題のときに、新聞の見出し等にも「ヘイトを取り締まる側の警察が…」という文言があったのですが、解消法下では基本的に警察はヘイトスピーチを取り締まる立場にはないです。しかしカウンターへの抑圧を拒否する根拠には使えます。
https://twitter.com/cracjp/status/791604067579461632

ヘイトスピーチ解消法

  第3条「国民は、本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消の必要性に対する理解を深めるとともに、本邦外出身者に対する不当な差別的言動のない社会の実現に寄与するよう努めなければならない。」

 

法律をよく知らない抗議者に「公安条例違反だ」と言えば、当然萎縮する。警察が狙っているのはそれだけで、そのために口からでまかせを言ってますので、ネムたいこと言ってきたら正しい法律知識をまくしたてましょう。弁護士を連れていくのも効果的。
https://twitter.com/cracjp/status/942390589991018498

(1) 街宣の道路使用許可=道路交通法77条。工事や屋台等に所轄警察署が出す。街宣には本来不要。
(2) デモ・集会の許可=公安条例。都道府県公安委員会が出す。
(3) 歩道や周囲からの抗議=規制する法令なし(憲法表現の自由)。
ただし道路を塞ぐものはNG(道交法77条1-4)。
https://twitter.com/cracjp/status/942393839272083456

警察によるカウンター妨害が違法である理由:
(1) 憲法21条
(2) 警察法2条2項「不偏不党且つ公平中正を旨とし、いやしくも日本国憲法の保障する個人の権利及び自由の干渉にわたる等その権限を濫用することがあつてはならない」
https://twitter.com/cracjp/status/942394935331905537

警察によるカウンター妨害が違法である理由:
(3) ヘイトスピーチ解消法3条「国民は(中略)不当な差別的言動のない社会の実現に寄与するよう努めなければならない」
同7条2項「地方公共団体は、(中略)そのために必要な取組を行うよう努めるものとする」
https://twitter.com/cracjp/status/942395781020921857

 

f:id:odd_hatch:20180715115237p:plain

 警察のカメラを撃退するには

 警察のカメラを撃退する方法ですが、これまでの経験上もっとも有効だったのは「顔面数センチのところでパシャパシャと音を立てながらスマホで警官の顔を撮影しまくる」です。先方カメラのモニター画面とかおの間にこちらのスマホを突っ込むとなお効果的。撮影どころではなくなって逃げていきます。
https://twitter.com/cracjp/status/939980644746125312

なお、自分のスマホの中身がおっさんのアップ写真だらけになりますので、それは適宜削除してください。
https://twitter.com/cracjp/status/939981399792201728

 

警察にカメラ向けられたら
「お前、俺の肖像権侵害すんのか。消せ、コラ」って言うと止めて逃げます。
https://twitter.com/1212pfd/status/939796315768102918

 同時に自分の携帯なりデジカメ向けると効果的です。逃げるのが一番多いですが、遮ってきたら「お前も撮ってるなら俺も撮っていいだろ?」で。
https://twitter.com/1212pfd/status/939989170096783363

 

カウンターが逮捕されたのを目撃したら

逮捕された方の名前を呼ばないのはすごく大事です。黙秘を貫くかもしれないので。
写真を撮ってネットにアップするのもいけません。
通常のカウンターのときも、ほかのカウンターの名前やアカウント名を警察の前で呼んではいけません。人定されます。
https://twitter.com/yoko_counter/status/1006463378116628480

 あとで証拠動画や写真などの提供依頼がSNSで呼びかけられますので、呼びかけ人と連絡をとりましょう。

 

自分が逮捕されてしまったら

野間易通「実録・レイシストをしばき隊」(河出書房新社)が参考になるとおもいますので、お読みください。

 

 

f:id:odd_hatch:20180813131223j:plain